このトレールを歩くには、最初にThomas H. Kuchel Visitor Centerに行って登録が必要になります。ゲートの鍵番号を貰うの。見応えの有る巨大レッドウッドが続きます。最後は河原でのんびり出来ます。ただ、帰りは基本登りなので、その分の体力は残して挑みましょう。歩いて良かったです。